歯磨きを頑張っているのに… 歯周病がなかなか治らない… 歯周病でお困りのすべての方へ

花粉症は歯周病を悪化させる原因に・・!

 こんにちは、江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本です。
だいぶ、暖かくなってきましたね。
庭の草花も咲き始め、春の訪れにウキウキした気分になります
その一方で天気予報では、毎日花粉情報も告げられるようになり、「花粉症」の症状を訴える方も出てきたようですヽ(;▽;)ノ
花粉症は、くしゃみや鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどが代表的な症状ですが、お口の中のトラブルを引き起こしてしまう原因にもなっています!
今日はそんな「花粉症」と「歯周病」の関係についてお話させていただきます。

花粉症で鼻が詰まると鼻で呼吸ができなくなります。
そのため、口呼吸をすることが多くなります。
そうすると、口の中の水分が蒸発しやすくなり、口の中が乾燥してしまいます。
さらに、花粉症の薬を服用している場合には、その薬が唾液の分泌をも抑えてしまうものが多く、花粉症の症状は抑えられたとしてもますます口の中は乾燥してしまいます。


口の中が乾燥すると、唾液の浄化作用などが十分働かず、口内細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。
そのために、歯の周りに歯垢(プラーク)が付きやすくなります
そんな状態で十分な歯みがきをしていない場合には、さらに歯周病になりやすくなってしまいます。歯垢は約2日で歯石になってしまうと言われ、歯石になると硬くなってハブラシでは落とせなくなってしまいます。
歯垢の中には無数の細菌が住み着いているため、歯茎が炎症を起こし出血したり・痛くなったり・口臭が強くなったりなどと、歯周病の症状がひどくなってしまいます
このように、花粉症と歯周病には深い関連性があるのです

花粉症の方が歯周病にならないための予防策は・・・

●歯をきちんと丁寧に磨く!
●水分を多くとる!
●キシリトール100%ガムを噛んで唾液をたくさん出すようにする!
などです。
花粉症の症状が出ている時は、できそうな事からやってみてくださいね。

歯周病はどんな病気?

痛くない歯周病治療

歯周病と全身疾患の関わり

歯周病は生活習慣病

歯周病と口臭治療

歯周病を予防しよう!

  • ブログ 健康なお口のために
すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348

■診療時間
午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
(土)午後は2:00~4:30

■休診日
木曜・日曜・祝日
(祝日のある週は木曜も診療)

  • スタッフ募集 すぎもと歯科の求人案内
  • 歯科衛生士 募集終了
    歯科医師 募集終了
    歯科助手・受付 募集中  

    詳しくはそれぞれの募集中

    クリックしてご覧下さい。
    *見学はいつでもお気軽に。
    *お電話お待ちしています。
        

  • 一生自分の歯で食べよう!すぎもと歯科メインサイト
  • 子どもから大人まで 歯列矯正・歯並び すぎもと歯科矯正サイト
  • 小児歯科・カムカムクラブ むし歯のない元気な子ども すぎもと歯科小児歯科サイト
  • ブログ すぎもと歯科の日記
  • ブログ 歯科衛生士のページ
  • ブログ 母と子のわくわく日記
  • スタッフのわくわくドキドキ 矯正日記
  • 保育士のいる 無料託児ルーム

このページの一番上へ