歯磨きを頑張っているのに… 歯周病がなかなか治らない… 歯周病でお困りのすべての方へ

免疫力アップで歯周病予防!食事編

こんにちは、江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本です。
 皆さんもう良くご存知にように、歯周病は口腔内の細菌による感染症ですが、身体の抵抗力によっても大きな影響を受けます!

「歯科で言われたとおり、歯みがきをしているのに治らない・・・」
「歯ぐきが腫れやすい (´・ω・`)」
「口内炎ができやすい・・・」
などの症状がある方は、体の抵抗力、免疫力が低下してきているのが原因かもしれません。

そこで今回は、食事の面からの免疫力アップについてお話したいと思います☆.。.:*・

免疫力を上げる食べ物は・・

免疫細胞の減少を防ぐためにはたんぱく質をしっかりとりましょう!

ウィルスの侵入を防ぐためにはビタミンA を取ることが大切です。

免疫力をうまく働かせるためにビタミンC・脂肪酸・ミネラル(鉄、亜鉛、マグネシウム)を、積極的に取るようにしましょう!

 栄養素
多く含まれる食品
ビタミンA
動物性食品(レバー・あんこう肝・うなぎ・あなご など)
植物性食品(モロヘイヤ・人参・春菊・ほうれん草・かぼちゃ 等の緑黄色野菜)
ビタミンC 
新鮮な野菜・くだもの 
脂肪酸
たんぱく質といっしょに肉、魚、卵に入っています。

レバー、卵黄、いわしの丸干し、あさりの佃煮、ひじき 等
亜鉛
カキ、牛肉、卵黄、はまぐり 等
マグネシウム
玄米、納豆、カキ、ほうれん草、かつお、ごま 等


きのこ料理を1日1品とるようにしましょう。
きのこは食物繊維が豊富であるだけでなく、ベータグルカンという免疫力を高める成分がたくさん含まれているそうです。

海藻を主体に、ぬめり成分を持つ食品を積極的にとりましょう。 
海藻のヌメヌメとした成分は、腸内細菌叢のバランスをよくして、腸の免疫を高める効果が大です。 

納豆やヨーグルト、漬物などの発酵食品をとるよう心がけましょう。

★食べ物をゆっくり味わう!
食事の際は、ゆっくりと時間をかけて良くかんで食べるようにしましょう。
よく噛むことで、不交感神経が刺激されます。

 


←ブログのトップへ

歯周病はどんな病気?

痛くない歯周病治療

歯周病と全身疾患の関わり

歯周病は生活習慣病

歯周病と口臭治療

歯周病を予防しよう!

  • ブログ 健康なお口のために
すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348

■診療時間
午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
(土)午後は2:00~4:30

■休診日
木曜・日曜・祝日
(祝日のある週は木曜も診療)

  • スタッフ募集 すぎもと歯科の求人案内
  • 歯科衛生士 募集終了
    歯科医師 募集終了
    歯科助手・受付 募集中  

    詳しくはそれぞれの募集中

    クリックしてご覧下さい。
    *見学はいつでもお気軽に。
    *お電話お待ちしています。
        

  • 一生自分の歯で食べよう!すぎもと歯科メインサイト
  • 子どもから大人まで 歯列矯正・歯並び すぎもと歯科矯正サイト
  • 小児歯科・カムカムクラブ むし歯のない元気な子ども すぎもと歯科小児歯科サイト
  • ブログ すぎもと歯科の日記
  • ブログ 歯科衛生士のページ
  • ブログ 母と子のわくわく日記
  • スタッフのわくわくドキドキ 矯正日記
  • 保育士のいる 無料託児ルーム

このページの一番上へ