歯磨きを頑張っているのに… 歯周病がなかなか治らない… 歯周病でお困りのすべての方へ

祝✽8020達成 いつもステキな笑顔のIさんです!

こんにちはすぎもと歯科・歯科衛生士の杉本です。
お盆を過ぎたのに、まだまだ猛暑が続きますね、水分補給をしっかりとし厳しい残暑を乗り切りましょう☆.。.:*・
 さて、来月は敬老の日ですが、今年も多くの8020対象の皆様がいらっしゃいます。
例外なく皆さんとっても明るくお元気で、きちんと定期的に検診にお越しいただいています。やはりお口の健康は何より大切!を毎年実感しています。
そんな中のお一人、笑顔がステキなIさんに、8020達成の秘訣などお話をお聞きしました。

現在の体調はいかがですか?

「体調は良いです。雨が降ると手足が痛むが、内蔵に悪いところはありません。
病気は歯から来る!歯を大切にしないとね。」

ご趣味は何ですか?

毎朝6時頃に起き、時間を見ては俳句を作っていらっしゃるとのことです。
「今月15日にも新聞に載ったヨ(^O^)」と教えてくださいました。
新聞などにも度々投稿もされているそうです。
「しょっちゅう、ちょっとしたことで俳句は浮かんでくる」とのこと、若い頃から文学少女だったそうです。

8月15日終戦記念日のこの日、「平和の俳句」の月間優秀作が中日新聞に掲載されました。その中にIさんの作品を見つけました。
「ヤエコドノ これが最後と 征った兄」亡くなられる4日前に自分を大切にな・・・と電話してみえたと言う優しかったお兄さんの思い出もお話くださいました。

そして、「歯磨きも趣味ですよ!」とニッコリ(*´∀`*)!

健康のために心がけていることはありますか?

「カルシウムをしっかりと摂るよう食事には気をつけている。好き嫌いもなく、なんでも食べます。
そして、食べたらすぐに丁寧に歯磨きしてます。
縦横横、縦横横と順番に磨いていく。」

昔話に話が及ぶと…「蜂の蜜が戦時中のおやつだったが、あれが命を救ってくれました。」

「すぎもと歯科のおかげで歯がこうして残っているので、何でも食べれます。心から感謝です、本当にありがたいです。」と、
何度も何度もくり返し言ってくださいました(〃▽〃)
好きな食べ物は?
     「サバです。塩焼きが一番美味しい( ゚v^ ) 」

これからの目標はなんですか?

「そんなに欲は出しませんが、もう1回表彰を受けれたらいいなあと願ってます。願えば夢は叶うから・・・」と9018に向けての意欲を見せてくださいました。

「毎月、すぎもと歯科へ来ることが一番の楽しみです!」とニコニコの笑顔でお話くださったIさん! 

ご主人がご健在の頃はいつも二人で、その後は娘さんとご一緒に毎月一回検診にお越しいただいています。
それを<一番の楽しみ>と、そんなふうに言っていただけ有難く大変嬉しく思います。
こちらこそ心より感謝致しますm(_)m。
いつも穏やかで元気でそして明るいIさんは、夫婦喧嘩をしたこともお子さんを強くしかったこともないのだそうです。「最近は逆に怒られることばかりで・・」と笑って見えました。
ご自分の歯でしっかりと噛むこと、そして心穏やかに過ごすことが長寿の秘訣と言われますが、Iさんの元気の源もそれなんだ!改めて感じました。

どうぞ、これからもずっと検診にお元気な姿を見せてください。私たちも楽しみにしています☆.。.:*・
9018目指して!しっかりとサポートさせていただきたいと思います。

いろいろなお話をありがとうございました(^^♪



←ブログのトップへ

歯周病はどんな病気?

痛くない歯周病治療

歯周病と全身疾患の関わり

歯周病は生活習慣病

歯周病と口臭治療

歯周病を予防しよう!

  • ブログ 健康なお口のために
すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348

■診療時間
午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
(土)午後は2:00~4:30

■休診日
木曜・日曜・祝日
(祝日のある週は木曜も診療)

  • スタッフ募集 すぎもと歯科の求人案内
  • 歯科衛生士 募集終了
    歯科医師 募集終了
    歯科助手・受付 募集中  

    詳しくはそれぞれの募集中

    クリックしてご覧下さい。
    *見学はいつでもお気軽に。
    *お電話お待ちしています。
        

  • 一生自分の歯で食べよう!すぎもと歯科メインサイト
  • 子どもから大人まで 歯列矯正・歯並び すぎもと歯科矯正サイト
  • 小児歯科・カムカムクラブ むし歯のない元気な子ども すぎもと歯科小児歯科サイト
  • ブログ すぎもと歯科の日記
  • ブログ 歯科衛生士のページ
  • ブログ 母と子のわくわく日記
  • スタッフのわくわくドキドキ 矯正日記
  • 保育士のいる 無料託児ルーム

このページの一番上へ