歯磨きを頑張っているのに… 歯周病がなかなか治らない… 歯周病でお困りのすべての方へ

歯周病 症例紹介☆歯肉はこんなにキレイになれる♪その2

こんにちは! 
すぎもと歯科スマイルアドバイザー・衛生士の奥田です。

先日、歯周治療が終了したFさんのお口の中の変化をご紹介したいと思います。 

初めてすぎもと歯科に来院された時、『歯ぐきから出血がする・・・』という事が気になり歯周病治療がスタートしました。

歯医者さんには7、8年ぶりに来院されたFさん。
歯石はたっぷり付着していて、初回の歯ぐきの検査を行うと、少し触れただけで歯ぐきから出血があふれてきました。全体に歯ぐきに炎症が起きている状態です。

歯周病治療の開始です!

まずは今のお口の中の状態を知って頂き、歯周治療の流れについてご説明しました。

そして本格的に歯周治療をスタートしました。

顕微鏡で歯周病菌の状態を確認し、抗生剤と歯磨き治療という診断になりました。

お口の中を赤く染めだしして、どこに汚れが残っているか、どのように歯ブラシをあてたら汚れが取れるのか・・・等、歯磨きの練習も行いました。歯周病の治療には私たち歯科衛生士だけが頑張っても、良くなることは難しいです。

毎日の口の中は汚れてきます。その汚れが固まらない柔らかいうちに、歯ブラシで取り除く事がとても大切になります。


正しい歯磨きを患者さん自身に行って頂く事も歯周治療の大切な要
となります。

その後、歯ぐきが少し落ち着いた所で、歯ぐきの中にこびりついてしまっている歯石を、時間をかけてしっかり取り除いていきました。

健康できれいになった歯ぐき

歯周病の治療をきちんと行うのは時間と回数がどうしてもかかってきます。

ただし、きちんと通って頂いて、患者さん自身にも頑張って歯磨きをして頂くと、このようにキレイな歯ぐきに戻ってきます!!

 

このようにキレイになった歯ぐきを、今後維持していく事が、これからの課題です。

そのためには定期健診がかかせません。

歯周治療は時間と回数がかかってきますが、定期健診なら1回で、しかも30分ほどで終わります。

痛くなるまで我慢したり、症状がでるまで我慢せずに早めに歯医者さんに行くことがおすすめです!


頑張って最後まで歯周病治療に通って頂いたFさん。

「これからは検診でお世話になります。」と言って頂けました。

治療終了時のアンケートには・・


スタッフさんも皆さん笑顔で親切で、こちら側も笑顔になります。(歯医者イコール嫌なイメージだったので)

今まで歯石を取る時の痛みが苦痛で歯医者を避けてきましたが、もうどうにもならずホームページで捜してすぎもと歯科に来ました。

痛みもほとんどなく嬉しかったです。

     

         通院お疲れ様でした。
        また 検診お待ちしています。写真協力ありがとうございました


←ブログのトップへ

歯周病はどんな病気?

痛くない歯周病治療

歯周病と全身疾患の関わり

歯周病は生活習慣病

歯周病と口臭治療

歯周病を予防しよう!

  • ブログ 健康なお口のために
すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348

■診療時間
午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
(土)午後は2:00~4:30

■休診日
木曜・日曜・祝日
(祝日のある週は木曜も診療)

  • スタッフ募集 すぎもと歯科の求人案内
  • 歯科衛生士 募集終了
    歯科医師 募集終了
    歯科助手・受付 募集中  

    詳しくはそれぞれの募集中

    クリックしてご覧下さい。
    *見学はいつでもお気軽に。
    *お電話お待ちしています。
        

  • 一生自分の歯で食べよう!すぎもと歯科メインサイト
  • 子どもから大人まで 歯列矯正・歯並び すぎもと歯科矯正サイト
  • 小児歯科・カムカムクラブ むし歯のない元気な子ども すぎもと歯科小児歯科サイト
  • ブログ すぎもと歯科の日記
  • ブログ 歯科衛生士のページ
  • ブログ 母と子のわくわく日記
  • スタッフのわくわくドキドキ 矯正日記
  • 保育士のいる 無料託児ルーム

このページの一番上へ