歯磨きを頑張っているのに… 歯周病がなかなか治らない… 歯周病でお困りのすべての方へ

タバコが歯周病を悪化させる!

こんにちは。江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の奥田です。

タバコを吸っている人は歯周病が悪化しやすい・・・

このサイト内 ≫歯周病とタバコ でもお伝えしている通りです。

タバコは「百害あって一利なし」と言われるほど、身体にいいことは何一つない!と言っても良いでしょう。
歯周病も悪化させてしまう、歯科にとっても天敵といえます。
それでも、「タバコはやめれません・・・」という方がいらっしゃいます。

年の初めです、今年こそは 禁煙!頑張ってみませんか

 

タバコの中には約200種類の有害物質が含まれていますが、中でも歯周病を悪化させる主犯格が「ニコチン」です。

タバコへの依存を作り上げ中毒に陥れる有害物質ですが、それだけではなく歯周病や歯周病の治療後の回復にも悪さをしてきます

免疫力を低下させる

ニコチンの有害物質が免疫細胞の力を低下させ、外敵に対する防御機能を弱めてしまいます。その結果口の中の細菌に対する抵抗力が低下し、歯周病菌の攻撃に対して実力を発揮する事ができません。歯槽骨(顎の骨)の破壊が進みやすくなってしまいます。

壊れた組織を修復する細胞の働きを阻害する

歯医者さんで歯石をとり、汚れを取り除くことにより細菌の数を減らし、歯周病の進行を止め病状を回復に転向させます。

しかしタバコを吸っている方の場合、壊れた組織を修復する細胞の働きを阻害するため治療効果がでにくくなってしまいます。

 

「早く治したい!歯を残していきたい!」という患者さんの願いを実現したい私たち歯科医師や歯科衛生士にとって、タバコによる害は大きな悩みの種となっています。

歯周病で悩んでいる方は是非、禁煙をお考え下さい。


1
日に吸う本数が多いほど、喫煙期間が長いほど、歯周病が重度になりやすく歯周病治療をうけても歯が抜けてしまう事態に陥りやすくなります。

禁煙を心がけ、日頃から定期検診を受け、大切な歯を守っていきましょう。.。.:*・

 


←ブログのトップページへ

歯周病はどんな病気?

痛くない歯周病治療

歯周病と全身疾患の関わり

歯周病は生活習慣病

歯周病と口臭治療

歯周病を予防しよう!

  • ブログ 健康なお口のために
すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348

■診療時間
午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
(土)午後は2:00~4:30

■休診日
木曜・日曜・祝日
(祝日のある週は木曜も診療)

  • スタッフ募集 すぎもと歯科の求人案内
  • 歯科衛生士 募集終了
    歯科医師 募集終了
    歯科助手・受付 募集中  

    詳しくはそれぞれの募集中

    クリックしてご覧下さい。
    *見学はいつでもお気軽に。
    *お電話お待ちしています。
        

  • 一生自分の歯で食べよう!すぎもと歯科メインサイト
  • 子どもから大人まで 歯列矯正・歯並び すぎもと歯科矯正サイト
  • 小児歯科・カムカムクラブ むし歯のない元気な子ども すぎもと歯科小児歯科サイト
  • ブログ すぎもと歯科の日記
  • ブログ 歯科衛生士のページ
  • ブログ 母と子のわくわく日記
  • スタッフのわくわくドキドキ 矯正日記
  • 保育士のいる 無料託児ルーム

このページの一番上へ