歯磨きを頑張っているのに… 歯周病がなかなか治らない… 歯周病でお困りのすべての方へ

正しいケアで歯周病予防

 こんにちは、江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の尾形です
 朝晩は涼しくだんだんとすごしやすくなってきましたね。今年の夏は猛暑が続いた影響で、秋花粉がたくさん飛ぶみたいです。風のような症状がある方は花粉かもしれませんね。

さて、9月は敬老の日があり、すぎもと歯科でも8020対象の方の表彰がはじまってます!自分の歯で食事ができている方は、やはり心も体も元気な方が多いなあと感じます!
しかしそのためには、毎日の正しいケアが習慣化されてないと難しいですよね。
間違ったお手入れをしてしまい、歯周病が悪化してしまっている方も中には見えます。

たまにこんな声を耳にします。
『歯間ブラシは使わない!爪楊枝で詰まったものを取っている・・・』
確かに飲食店ではつまようじをよく見かけます.
コンビニでもらうおはしの中にも入ってますね。

大きな食べ物をとる・・・という意味ではいいのかもしれません。
しかし、先端の尖ったところで歯肉を傷つけ、出血させてしまう危険性が高いのです。
また、歯の表面を傷つけてむし歯ができやすくなってしまうこともあります。

 

つまようじでは、歯の表面を傷つけてむし歯ができやすくなってしまうこともあります。

 挟まった食べかすを歯と歯肉の溝(歯周ポケット)に押し込んでしまい、逆効果に・・・なんて事もあるのです。
よかれと思ってしている習慣が、悪影響を及ぼしていたら、もったいないですよね!

歯を支えている骨は、1度溶けてなくなってしまったら、元に戻すことはできません。

やはり、つまようじではなく、歯間ブラシでお手入れする事が大切です。

歯間ブラシも、軸がワイヤーでできているものがあるので、使い方によっては傷ついてしまいますが、正しく使えば、ブラシがしっかりと歯垢を除去し、清潔にしてくれます。
歯ブラシだけでは難しい箇所も簡単にキレイになります。

歯と歯の間のサイズは様々なので、ご自身にあったサイズのものを使うことが大切です。たくさんのサイズがあります。
「使い方が難しくてよくわからない?」
「どのサイズがいいの?」
 という方は、私たち歯科衛生士にお尋ねくださいね


←ブログのトップへ

歯周病はどんな病気?

痛くない歯周病治療

歯周病と全身疾患の関わり

歯周病は生活習慣病

歯周病と口臭治療

歯周病を予防しよう!

  • ブログ 健康なお口のために
すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348

■診療時間
午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
(土)午後は2:00~4:30

■休診日
木曜・日曜・祝日
(祝日のある週は木曜も診療)

  • スタッフ募集 すぎもと歯科の求人案内
  • 歯科衛生士 募集終了
    歯科医師 募集終了
    歯科助手・受付 募集中  

    詳しくはそれぞれの募集中

    クリックしてご覧下さい。
    *見学はいつでもお気軽に。
    *お電話お待ちしています。
        

  • 一生自分の歯で食べよう!すぎもと歯科メインサイト
  • 子どもから大人まで 歯列矯正・歯並び すぎもと歯科矯正サイト
  • 小児歯科・カムカムクラブ むし歯のない元気な子ども すぎもと歯科小児歯科サイト
  • ブログ すぎもと歯科の日記
  • ブログ 歯科衛生士のページ
  • ブログ 母と子のわくわく日記
  • スタッフのわくわくドキドキ 矯正日記
  • 保育士のいる 無料託児ルーム

このページの一番上へ