歯磨きを頑張っているのに… 歯周病がなかなか治らない… 歯周病でお困りのすべての方へ

自分の歯でしっかり噛んで豊かな生活を♪

みなさんこんにちは
お盆休みも終わりましたが、皆さんはどんなお休みを過ごされましたか?
すぎもと歯科スタッフもそれぞれに楽しいお盆休みを過ごし、今日からまたいつも通りの診療が始まりました。まだまだ厳しい暑さが続きそうですが、がんばっていきましょう!!

さて、食事をとる・食べることは、身体に栄養を取り入れ命を支え生きていくための基本です。
そして、お口は栄養の入り口・最初の消化器官です。
さらに、しっかり噛んでおいしく食べるために、自分の歯は欠かせませんね。
歯を失う一番の原因「歯周病」をしっかり予防し、自分の歯でしっかり噛んで心身共に健康な毎日を送りましょう!

運動能力にも深くかかわる歯!

ロンドンオリンピックでの、選手たちの大活躍には感動させられました。

そんな一流のアスリート達は、歯のケアをとても大切にしているということです。
それは、歯をしっかり噛みしめることで、普段より大きな力が発揮できることが分かっているからです。歯は、全身の筋力やバランス感覚など、運動能力にも深くかかわっています。

噛みしめると、運動能力が最大限に引き出せるのです!
写真のように、マウスピースをしている選手たちも多くいました。歯には大きな力が加わっているためマウスピースで、守る必要があるのです。

良く噛むことは老化の防止につながります。

歯は、消化に深くかかわっています。
歯がある人は、歯がない人より血液の中のビタミン濃度が高いということです。

歯が丈夫な方は、しっかりと噛むことができるので、繊維質の多い野菜や果物をたくさん摂っていることが分かっています。
食物繊維やビタミンの豊富な果物や野菜をとることは、生活習慣病の予防にも効果がありますし、お肌にも良いのです。

ビタミンが良く吸収できるということは、老化防止になるのです。
自分の歯で良く噛んで、いつまでも元気に若々しくいたいですね!

おいしく食べられると、食事と会話が楽しくなります。

食べるということは、ただ生きるためだけにすることではありません。

食べる物のいろどりを目で楽しみ、舌で味わったり、鼻で香りをかいだり・・・と、五感を全て使って行う、生きる大きな楽しみの一つですね。
良く噛めておいしく食べることができれば、いろんな食事会や集まりにも積極的に参加できたり、気のあった人との楽しい食事・会話は、ストレス解消になり、心の健康にも効果があります。

歯周病・虫歯の予防のために大事なことは

歯周病やむし歯を早く見つけてしっかり治療することはもちろん大切なことですが、日頃から気をつけて予防することが何より大事なことです!

そのためには、「毎日きちんと歯みがき!」なのですが、自分ではしっかりと磨いているつもりでも、どうしても磨き残しがあったり、十分に磨けていないことも少なくありません。また、歯石は歯ブラシだけでは、とり切ることができません。

そのためセルフケアとともに、歯科医師や歯科衛生士による定期的なチェックと専門的な清掃が必要不可欠となるのです。
歯周病予防は、私たち歯科衛生士との二人三脚で、がんばっていきましょう。

検診をお待ちしています。

 

 

 

 


ブログのトップページへ戻る

歯周病はどんな病気?

痛くない歯周病治療

歯周病と全身疾患の関わり

歯周病は生活習慣病

歯周病と口臭治療

歯周病を予防しよう!

  • ブログ 健康なお口のために
すぎもと歯科

〒483-8334
愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290
TEL:0587-54-0348

■診療時間
午前 9:00~12:00
午後 3:00~ 6:30
(土)午後は2:00~4:30

■休診日
木曜・日曜・祝日
(祝日のある週は木曜も診療)

  • スタッフ募集 すぎもと歯科の求人案内
  • 歯科衛生士 募集終了
    歯科医師 募集終了
    歯科助手・受付 募集中  

    詳しくはそれぞれの募集中

    クリックしてご覧下さい。
    *見学はいつでもお気軽に。
    *お電話お待ちしています。
        

  • 一生自分の歯で食べよう!すぎもと歯科メインサイト
  • 子どもから大人まで 歯列矯正・歯並び すぎもと歯科矯正サイト
  • 小児歯科・カムカムクラブ むし歯のない元気な子ども すぎもと歯科小児歯科サイト
  • ブログ すぎもと歯科の日記
  • ブログ 歯科衛生士のページ
  • ブログ 母と子のわくわく日記
  • スタッフのわくわくドキドキ 矯正日記
  • 保育士のいる 無料託児ルーム

このページの一番上へ